小学生の矯正 Kawasaki Noelle Orthodontic Clinic

小学生の矯正Kawasaki Noelle Orthodontic Clinic

体の成長を利用できる小児矯正

かわさきノエル矯正歯科では、「できるだけ痛くない」、「心身への負担が少ない」小児矯正治療を追求してます。
日々見違えるように成長していくお子様の矯正治療では、
歯並びの乱れの原因が骨格によるものなのか、あるいは歯の生え方の問題なのかを的確に見極めることが重要です。

骨格に問題がある場合には、顎骨の成長を利用して歯だけでなく骨格にもアプローチする治療を行います。
当院では小児矯正においても豊富な知識と経験があります。
お子様自身に対しても、分かりやすく説明を行い、
小さなお子様でも、安心・リラックスして矯正治療を受けていただけます。

小学生の治療

小学生の治療は第1期と第2期の2段階になります。

<第1期治療>7歳~11歳まで

骨格は遺伝によるものと信じられてきましたが、最近では遺伝子因子よりも環境的要因の影響が大きいということが
分かってきました。口腔周囲の環境を整えることで骨格のバランスを整える治療と第1期矯正治療といい、
矯正治療で最も大切な治療です。正しい矯正治療は矯正専門医院以外では行うことが困難な治療です。

<第一期治療>7歳~11歳まで

  • ①成長期に「顎の成長」「上下顎のバランス」を考える治療が第1期治療になります。
  • ②骨のみならず、舌や口唇の筋肉のバランスをととのえることが大切です。口腔周囲筋の筋トレ(MFT)を併用して行います。

<第一期治療>7歳~11歳まで


バランスの取れた範囲内に誘導することが第2期治療です。

第1期治療でよく使う装置
  • ヘッドギア
    ヘッドギア
  • 機能的矯正装置
    機能的矯正装置
  • 2by4装置
    2by4装置
第2期治療では

第2期治療は、マルチブラケット装置を用いた歯の本格的矯正治療です。
子供の第2期治療で「顎の成長」が利用できる場合は「できるだけ歯を抜かない」ことを考えます。

第2期治療では

歯並び・・・歯並びの美しさ、笑顔の美しさ、横顔の美しさ
健康・・・食べやすさ、発音のしやすさ、顎への影響
安定・・・将来的な安定度
咬み合わせ・・・奥歯の咬み合わせ
治療方法・・・痛みのなさ、期間、抜歯の必要性

第2期治療では

レーダー図の点数の説明

  • 1点:治療が必要な状態
  • 2点:治療が望ましい状態
  • 3点:健康上問題のない状態、合格点
  • 4点:将来的な安定の見込める素晴らしい状態
  • 5点:非常に素晴らしい状態

小学生の矯正治療では、全て4点以上の「バランスがとれた状態」を目指します

<第2期治療>
  • 第2期矯正治療は、すべての永久歯が生えそろう前後の時期で行います。
  • 顎の成長がひと段落する時期には個人差がございます。<お子様の状態に応じた適切な時期に開始します。>
  • 第1期治療で整ったバランスのよい骨格の上で、歯を動かすことができます。機能(健康)、審美そして安定性の全てにおいて最善の状態が達成できます。

①治療期間が早い

①治療期間が早い

①治療期間が早い

マルチブラケット装置による治療期間(本格矯正治療,第2期治療)の期間が短縮します!

②非抜歯治療の可能性が上がる

②非抜歯治療の可能性が上がる

子供の治療(第1期、第2期ともに)では、歯槽骨を側方に拡げることが可能です。
※ 非抜歯治療の可能性が高くなります。

③安定しやすい

成長期に治療を終えることで新しい環境が「自分のもの」となるのが早い。

④できるだけ“痛くない”“負担の少ない”方法で治療を行う。

第2期治療で使う装置

①治療期間が早い

  • ①「白い装置」「白いワイヤー」「目立たないワイヤー」だけを用います。
  • ②カラ―のゴムも併用可能です。
  • ③「形状記憶ワイヤー」で治療を行います。
  • ④リテ―ナ―
    矯正治療後に歯が動かないように固定する装置で全ての患者様に使用します。

詳しくは治療装置をご覧ください。

小児矯正治療の5つのメリット

メリット1:しっかり咬めるようになる

メリット1:しっかり咬めるようになる

咬み合わせが整うと、乱れていたときよりも力強くしっかり咬めるようになります。食べ物をしっかり咬めることで消化器官への負担が軽くなるだけでなく、「片方だけの歯を使うために骨や筋肉の成長が偏る、歯がすり減る」ということも少なくなり、バランスのいい成長が期待できます。

メリット2:虫歯になりにくくなる

メリット2:虫歯になりにくくなる

歯並びが悪いと、歯みがきなどのケアが行き届きにくくなる部分ができるため、虫歯にかかりやすくなります。歯並びを改善することは、結果的に虫歯予防にもつながるのです。ただし、歯列がキレイに整っていてもケアを怠ると意味がないので注意しましょう。

メリット3:肩こりや頭痛など全身への影響が改善される

メリット3:肩こりや頭痛など全身への影響が改善される

咬み合わせが悪いと不自然な筋肉の使い方をするために、将来的な頭痛や肩こり、姿勢の悪化などにつながることがあります。矯正治療で歯並び・咬み合わせを整えることで全身のバランスがよくなり、体への悪影響の改善が期待できます。

メリット4:睡眠の質が上がる

メリット4:睡眠の質が上がる

咬み合わせの乱れが原因で肩こりや頭痛などが起きると、睡眠の質も下がる可能性が高まります。睡眠の質が下がると疲れが取れず、日中の集中力が低下し、イライラしやすくなるなどの問題につながります。咬み合わせを改善することで「ぐっすり眠れるようになった」「寝起きがすっきりするようになった」という方も少なくありません。

メリット5:コンプレックスがなくなりポジティブな性格に

メリット5:コンプレックスがなくなりポジティブな性格に

出っ歯や受け口、乱れた歯並びなどは、子供同士のからかいやいじめの対象になることもあります。他人からからかわれることがなかったとしても、お子様自身が歯並びをコンプレックスに感じ、思うように笑えない・喋れないことがあるかもしれません。矯正治療で美しくキレイな歯並びを手に入れることで人格形成においてもプラスの効果が期待できます。

矯正治療は親御様がリードしてあげましょう

矯正治療は親御様がリードしてあげましょう

お子様から「自分の歯並びを治したい」と主張するケースはあまり多くありません。歯並びや咬み合わせが治療で改善できることを知らず、歯並びの乱れが当たり前だと思いこんでいることが多く、おかしいと気付くことも滅多にないのです。

上記のように歯並びの乱れはお子様の心身の健康に大きく関わってきます。歯科先進国の欧米では、子供が生まれたと同時に矯正治療のための積み立てを始める家庭も多いそうです。まずはお子様の歯並びのことを気にかけ、治療の必要性や不安を感じた際には、積極的に歯科医院に相談するようにしましょう。

当院では無料のカウンセリングを実施しております。分からないこと、不安なことなどなんでも遠慮なくご相談ください。

矯正治療中のメンテナンス

矯正治療中は歯に矯正装置がついているため、それまで以上に念入りな歯みがきが必要になります。当院では、お子様一人ひとりのみがき方のクセを見極めて、よりしっかりとみがける方法をレクチャーしています。もちろん、専門スタッフによる定期的なお口のお掃除も行います。