矯正装置 Kawasaki Noelle Orthodontic Clinic

矯正装置Kawasaki Noelle Orthodontic Clinic

矯正装置のご紹介

JR川崎駅から徒歩2分の歯医者「かわさきノエル矯正歯科」がご案内している矯正治療の方法についてご紹介します。口腔内の状態は患者さん一人ひとりによって千差万別。そのため、患者様によって最適な矯正装置は異なるのです。当院ではさまざまな矯正装置を取り扱っているため、裏側矯正やマウスピースによる矯正など、目立たない形で治療を行えます。「ホワイトワイヤー」や「白い形状記憶ワイヤー」を用いた矯正治療もご案内しています。

当院で取り扱っている矯正装置について

第1期治療で使う装置:機能的矯正装置(FKO、バイオネーター)

②非抜歯治療の可能性が上がる

インビザラインティーン(対象:中学生・高校生)

下あごの成長誘導を行うための取り外し式の装置です。
主に夜間使用します。
ヨーロッパで発展してきた装で、筋機能を利用して下あごの
成長誘導を行います。

第1期治療で使う装置:2by4装置

②非抜歯治療の可能性が上がる

インビザラインティーン(対象:中学生・高校生)

前歯の部分的な治療に用います。
4本の前歯+2本の臼歯に
ブレースを装着するので、
2by4装置と呼ばれています。

ヘッドギア

②非抜歯治療の可能性が上がる

インビザラインティーン(対象:中学生・高校生)

ヘッドギアは夜間使用します。
2by4装置と組み合わせて
使用することが多い装置です。
大臼歯を後方に動かしたり、
上あごの骨の成長を
コントロールするために使います。

クリアブラケット(対象:大人・中学生・高校生・小学生第2期)

リンガルブラケット(対象:大人・中学生・高校生)

歯列を整えるワイヤーを通すために1本1本の歯に取りつける小さな器具がブラケットです。かつては金属のブラケットが主流でしたが、装着時に目立つことが最大のデメリットでした。見た目が気になるという懸念を解消するブラケットとして考案されたのが、クリアブラケットです。クリアブラケットには、セラミック、ジルコニア、コンポジットの3つの素材が使用されています。

セラミック 審美素材としても使用されるセラミック製のブラケットによる矯正装置です。天然歯と遜色のない透明感のある白さがあるので、装着時でも目立ちません。また、変色がなく、耐久性にも優れている点もメリットです。
ジルコニア 人工ダイヤモンドにも使用されるほどの高い強度を誇る素材をもちいたブラケットです。丈夫で壊れにくいことが最大の特長で、なおかつ透明感もあるので審美性にも優れています。
コンポジット 硬質の樹脂を素材にしたブラケットによる矯正装置です。透明で目立たないため審美性には優れていますが、長期間使用する際には変色することもあります。比較的短期間の治療やお子様の治療の際に人気が高い素材です。
セルフライゲーションブラケット(対象:大人)

デーモンシステム(対象:大人)

装置の摩擦抵抗が少ないため、治療期間を短縮でき、通院回数を抑えることができます。弱い力で歯を動かすため、刺激が小さく痛みを感じることもあまりありません。歯を抜かずに治療を行えることが多く、早く簡単にそして快適に矯正することができます。

リンガルブラケット(対象:大人・中学生・高校生)

リンガルブラケット(対象:大人・中学生・高校生)

一般的な歯の表側ではなく、裏側に取りつける矯正装置です。歯の裏側なので、装着していても周囲に気づかれにくい点が最大のメリットだと言えます。ただ、表側のブラケットと比較すると歯みがきがしにくいという点が難点でもあります。

透明なマウスピース型の装置(対象:大人・中学生・高校生)

インビザライン(対象:大人)

透明なポリウレタン製でできたマウスピースのような器具をはめて歯列を整える矯正装置です。歯型を採り、コンピュータによる精密な設計によって装置を作成します。1週間ごとに新しい装置に交換していくことで少しずつ歯を動かしていきます。
装着時の違和感が少なく快適で、食事や歯みがきの際に外せる点も人気を集めている理由です。永久歯が完全に生え揃っていれば、10代(中学生、高校生)でもマウスピースによる治療は可能な場合があります。

アンカースクリュー

アンカースクリュー

歯の移動効率を上げるために使用します。治療難度の高い患者様には必ず用います。

リテ―ナ―(対象:大人・中学生・高校生・小学生第2期)

矯正治療後に歯が動かないように固定する装置です。全ての患者様に使用します。

  • 床タイプ
    床タイプ
  • クリアタイプ
    クリアタイプ
  • FIXタイプ
    FIXタイプ
ワイヤーについて

リンガルブラケット(対象:大人・中学生・高校生)

①「白い装置」「白いワイヤー」「目立たないワイヤー」だけを用います。
②カラ―のゴムも併用可能です。
③「形状記憶ワイヤー」で治療を行います。
院長が今も非常勤講師として所属する東京歯科大学咬合機能矯正学分野は、形状記憶ワイヤーによる治療で世界的に有名です。形状記憶ワイヤーはチタン製で「歯が動くのが早い」「痛みが少ない」といたメリットがあります。当院」では治療の全てのステージとチタン製形状記憶ワイヤーで治療をすすめることが可能な数少ない医院の一つです。
(対象:大人・中学生・高校生・小学生第2期)

ホワイトワイヤー 白色にコーティングされた目立ちにくいワイヤーです。見た目だけでなく、弾性に優れ痛みの少ない点も特長です。長期間の治療で使用しても歯みがきではがれたり、飲食物の色素で変色したりすることもなく、耐久性に優れています。
形状記憶ワイヤー 当院で使う形状記憶ワイヤーは、超弾性型の「形状記憶特性」「超弾性特性」「振動吸収特性」をもった矯正治療に特化した特別なワイヤーです。
当院では、通電熱処理機(ヒートベンダー)を用いて、来院毎に形状記憶ワイヤーに、歯の移動に最適な形を付与することができますので、
痛みが少なく、期間の短い矯正治療が可能です。